7月18日たいよう講『エネルギーに関する法律や条例を学ぼう』 ~鎌倉「あじさい条例」知ってる?~

『エネルギーに関する法律や条例を学ぼう』
~鎌倉「あじさい条例」知ってる?~

・日時 7/18(水)19時~ 21時半
・場所 ソンベカフェ 鎌倉裏駅徒歩3分
・参加費  200円以上
場所代と活動費としてドネーションいただいています。
参加申し込みは不要です。
・飲食
持ち込み可、シェア大歓迎!
当日はお店がお休みのため、食べ物のオーダーは出来ません。
一部の飲み物はオーダーできます。
・主催 たいよう講 http://taiyoukou.greenwebs.net/

内容『エネルギーに関する法律や条例を学ぼう』

~鎌倉「あじさい条例」知ってる?~


311後、エネルギーについて関心が高まるなか、
鎌倉市で先日、脱原発と再生可能エネルギー推進を目指す条例ができました。
条例で脱原発を書いているのは、北海道と鎌倉市しか現在までないようです。
この条例を読んで、条例で書いてあることを学び、シェアして、
いかに実現していくか考えたいと思います。
条例の提案し実現された議員さんに、来ていただいてお話を聞く予定です。
また、原子力やエネルギーに関するパブコメや、今月からスタートした
自然エネルギー(再生可能エネルギー)の固定価格買取制度についても、シェアできればと思います。

「鎌倉市エネルギー推進及び再生可能エネルギー推進の促進に関する条例」
http://kamakura.kgnet.gr.jp/pro-board/file/1328014780.pdf

他にも、お時間があれば、こんな話もシェアできればと考えています。

☆以下、ご参考

内閣府国家戦略室エネルギー・環境会議にて
「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する意見の募集=パブリックコメントを行っています。

国家戦略室エネルギー・環境会議ページ
http://www.sentakushi.go.jp/


経済産業省資源エネルギー庁で、新しい基本計画策定のため、総合資源エネルギー調査会に基本問題委員会で
新しいエネルギー基本計画について意見募集

http://www.enecho.meti.go.jp/info/committee/kihonmondai/ikenbosyu.htm

原子力政策のあり方について、原子力政策大綱の新大綱について、
国民の意見を募集して、2週間ごとに発表されています。
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/tyoki_sakutei.htm


環境エネルギー政策研究所 プレスリリース 自然エネルギー固定価格買取制度のスタートにあたり

http://us2.campaign-archive1.com/?u=d091b19b672c0c5a748427770&id=b41b5460a2&e=7e4f3e5fff

6/20(水)たいよう講 みんなが目指すエネルギーシフトした社会は?

6月のたいよう講のお知らせです。
全部の原発が停止していますが、未だに福島第一原子力発電所の事故は収束せず
4号機の倒壊により、最悪の可能性もあるなか、大飯原発の再稼働問題、汚染瓦礫の拡散など
問題は山のようにありますが、未来を自分たちで選んで、エネルギーシフトを目指そうという
動きも、いろいろな方面から聞こえてきています。

今こそエネルギーシフトの時代。
エネルギーシフトって、そもそも、どんなふうにシフトするのかというのを
みんなで話してシェアしたいと思います。

☆エネルギーシフト!
あなたが目指すのは、市民電力会社(系統連携)?
それとも独立系(オフグリッド)?
それとも、第三の道?

日時 6月20日(水)19時~21時半
主催 たいよう講 

http://taiyoukou.greenwebs.net/

Twitter @tttaiyoukou

場所 ソンベカフェ 鎌倉駅裏駅3分

内容
ドイツでは、映画「シェーナウの想い」を観た方はご存知でしょうが
脱原発から市民による自然エネルギーの電力会社が立ち上がりました。
日本でも、今年の夏からFIT(全量買取制度)の施行により、自然エネルギーが
爆発的にのびることが予想されます。 
また、2013以降に家庭の電気も自由化を目指すという話も聞こえてきました。
現在でも、「えねぱそ」などグリーン電力証書や、余剰電力の売電により
自然エネルギーを販売する会社やNPOも少数ですが、存在します。 
自然エネルギー会社が地域から、立ち上がったらと考えたら、ワクワクしませんか?

一方で、トランジションタウンの仲間では南阿蘇で、エネルギーを自給して
電力会社と繋がらないオフグリッド(独立系)と言われる暮らしをはじめたり、
藤野電力など出来るところから、自然エネルギー自給を目指す動きなどもあります。 
電力会社と繋がらないで暮らせたらと考えると、こちらもワクワクします。
あなたが、目指すのはどっちでしょうか?
それとも、もっとワクワクするアイデアがあったりとか?
市民電力会社の立上げか、独立系か、それとも両方やってしまうのか? 
それとも他にグッドアイデアがあったりするかも?
みんなで話しませんか?

4/18(水) たいよう講 ついにやるぞ!地域からエネルギーシフト!地域での実践&鎌人いち場にむけて企画会

4月もたいよう講開催します。

今回は講師による講義ではなく、アンペアダウンの活動や、手作り太陽電池の
ワークショップ、かまでん 鎌倉電力の自転車発電 かまいち君、映画「シェーナウの想い」など
から、地域からエネルギーシフトを妄想ではなく実践しようと話合いたいと思います。 
5/27(日)に予定されている鎌人いちばに出店予定なので、鎌人いちばでの実践
する話もしたいと思います。

内容:アンペアダウンコンシェルジュ
   省エネコンテスト
   太陽光パネルつくり
   政策提言
   市民による自然エネルギー会社の作り方
   などの話ができたらと思います。

主催:たいよう講
http://taiyoukou.greenwebs.net/
日時:4/18(水)19時~
参加申し込み:不要
問い合わせ:eneshif.taiyoukou@gmail.com
場所:鎌倉駅から徒歩3分くらい ソンベカフェ http://song-be-cafe.com/
参加費:200円以上 (場所代+たいよう講へカンパ)
食べ物&飲み物:持ち込み大歓迎 おいしい手作りご飯の持ち込みも、おいしい
お酒の持ち込みも手ぶらで参加もオッケーです。 
なお、お店はお休みのため、食べ物のオーダーはできません。 
一部飲み物は買えるかもしれません。

3/21 たいよう講 ドイツで市民がつくった電力会社に学ぶ シェーナウの想い上映会

3月21日「たいよう講」は、ドイツで市民がつくった電力会社に学ぶ シェーナ ウの想い上映会をします。

チェルノブイリの事故をきっかけに、ドイツでは人口約2500人の小さな町に
市民による自然エネルギー会社が誕生しました。

放射能から子どもたちを守りたいという母親たちの強い気持ちが、きっかけでし た。
ドイツの市民エネルギー会社の立ち上がったドキュメンタリー  『シェー ナウの想い』 を
観て、自分たちでエネルギー会社作っちゃおうと、テンション上げてみませんか。

映画上映の後は、自分たちでエネルギー会社を作るためには何ができるか、ドイツ と日本の違い
鎌倉電力、南阿蘇電力、トランジション電力の話などシェアリングをする予定です。

◆3/21 たいよう講 ドイツで市民がつくった電力会社に学ぶ シェーナウの想い上映会

日時:3/21(水)19時~ 21時
料金:200円以上
場所代+たいよう講へのカンパで、映画は無料です

内容: 『シェーナウの想い』上映会とシェアリング
映画 19時15分頃から1時間くらい
シェアリング:20時15分頃~ 21時まで

『シェーナウの想い』-自然エネルギー社会を 子どもたちに-

ドイツ南西部の小さなまちシェーナウ市の住民グループが、チェルノブイリ原発事 故をきっかけに、「自然エネルギー社会を子どもたちに」という想いから、ドイツ史上初の「市民の市民による市民のための」電力供給会社を誕生 させるまでに至った軌跡を綴るドキュメンタリー映画。

ドイツの市民による電力会社 EWS の経営責任者である、ウルズラ・ス ラーデック女史は映画の終盤においてこんな言葉を残しています。

「一番の願いは、世界中から原発がなくなること。2つ目の願いは、早急 な自然エネルギー社会への転換。そして3つ目の願いは、世界中の人たちに電力が公平にいき渡ること。」

参加申し込み:不要
場所: ソンベカフェ http://song-be-cafe.com/

当日はお店が定休日で、食事の注文はできません。一部のドリンクのみ購入可。
飲食は持ち込み可です。

主催:たいよう講 http://taiyoukou.greenwebs.net/

*参考サイト

1、 シェーナウ電力会社のサイト
http://www.ews-schoenau.de/ews.html

2、 及川斉志(当ネットワーク共同代表・翻訳監修者)のブログ
http://d.hatena.ne.jp/masashi50/20110502/1304346498

3、 2011年ゴールドマン環境賞受賞「ウルズラ・スラーデック女史」
http://www.goldmanprize.org/2011/europe

1月のたいよう講「1万円で自分でつくる太陽光パネルづくり    LED電球が一晩つくよ!」

1月のたいよう講の案内です。

「1万円で自分でつくる太陽光パネルづくり
   LED電球が一晩つくよ!」

 1月18日(水)19:00~21:00
 @ソンベカフェ(鎌倉駅西口徒歩3分)
  http://song-be-cafe.com/
  
 参加費:700円程度(お気持ちにより)
 講師遠方のためドネーションお願いします!
  

講師に富士河口湖農園の平田さんをお呼びして、
太陽光パネルづくり(基本、見学)をします。

http://fuji-k-farm.holy.jp/index.html

作った太陽光パネルは希望者1名、持ち帰りでき
ます。材料費1万円程度のご負担をお願いします。
希望者多数の場合はジャンケンです。

『たいよう講&TT鎌倉サロン相乗りクリスマス企画』前々回のたいよう講のテーマ『コミュニティ発電』の発展バージョン

『たいよう講&TT鎌倉サロン相乗りクリスマス企画』

今年は原発問題を中心にエネルギーに翻弄された1年でもありました。
そんな1年を締めくくるに相応しいスピーカーをお招きし、たいよう講と
TT鎌倉の定例サロンを合同で開催します。皆様のご参加をお待ちしております。

前々回のたいよう講のテーマ『コミュニティ発電』の発展バージョンとして、
三浦でエネシフに向けた試みを実際に進めている、
三崎の若きリーダー!石橋さんをゲストに迎えお話をうかがいます。
エネシフの活動の他に、子育て仲間で始めた「海のようちえん」のお話や、
海やお魚のお話なども時間に余裕があれば聞かせて頂きたいと思っています。

また今回はクリスマスパーティーということで、エピソード付きの
持ち寄りご飯をお願い致します。
エピソードと言っても何でも良くて「○○県出身だから、××地域の郷土料理を
作ってみました」とか、「○○が好物なので、○○が入った××料理を
持ってきました」など何か話せるネタをお持ちください。
一品のエピソードを「どや顔」で説明していただきます!

◆日時 12月21日(水) 18:30~21:30
◆場所 ソンベカフェ
鎌倉駅西口より線路沿いを北鎌倉方面に徒歩3分(小町踏切手前)
(地図)http://song-be-cafe.com/about

◆参加費 500円(ゲストスピーカー謝礼&ソンべカフェ場所代)+持ち寄り1品
*お仕事帰りの方はお店の出来合いのものでもOKです
*お時間の都合で持ち寄りが難しい方は無理せず

◆プログラム
18:30~ 受付開始・お食事準備
19:00~19:40 持ち寄りご飯発表・しばし食事タイム
19:40~20:20

 スピーカー:石橋匡光さん(まぐろ問屋三崎恵水産 マグロ師)
 
 《お話の概要》
 ①3・11からのスタート
  三浦半島って自然エネルギーのポテンシャルってないの?
 ②田中優さん講演会を主催
  商工会議所の青年部の人たちの力もやはり必要。
  副市長始め市議会議員や市の職員も参加!
 ③会社設立
  マグロ屋、左官屋、車屋、農家、コンサル、元公認会計士と共同で!
 ④事業展開へ
  1『エネルギー』
  2『いえ』
  3『こども』
  4『ミライを考える場』
 ⑤行政は敵じゃない
  一緒にやろうってスタンス。対立は前に進まない。
 ⑥将来の展望
20:20~20:50 質問タイム
20:50~21:15 全体シェアリング
21:15~21:30 お知らせタイム

********************************************

11/16 鎌倉にて、たいよう講開催! 南阿蘇でのエネルギーシフト!?

11月の たいよう講のご案内です。
 
今回のテーマは『南阿蘇オフグリット(※)構想』のお話会です。
吉田俊郎さんをお迎えして、南阿蘇でのエネルギー自給の暮らしを
スライドとともにご紹介いただきます。
 
ご興味ありましたら、ぜひいらしてください☆
 
 
 
 
※オフグリットとは・・・・・独立型電源システムという。
一切の電源を使わず、太陽光・風力などの
自然エネルギーを利用して自家発電。
巨大電力会社の電気を使わずに、
自分でエネルギーを作って自分で消費する
エネルギーの自給自足な暮らしが実現できます。
 
 
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
 
日時:11月16日(水)19:00~21:30
場所:鎌倉生涯学習センター
 http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/gakusyuc/kamakura.html
 参加費:ドネーション制
 
■19:00~20:30
 吉田俊郎さん『南阿蘇オフグリット構想』お話会&質疑応答
 
■20:30~21:30
 妄想会 アンペアダウンのことやこれからの具体的アクションなど、あれこれ
 

10月19日(水)定例会のお知らせ

定例会のお知らせ 10/13更新しました。

今回のテーマは『コミュニティ発電』です。
自然電力株式会社の長谷川さんをお迎えして、
地域でつくるコミュニティ発電所の可能性についてお話していただきます!

・コミュニティ発電実現のための秘策(鎌倉、逗子、葉山、湘南では可能か?)
・再生可能エネルギーの可能性と未来
・日本のエネルギー政策のこれから・・・etc

ご興味ありましたら、ぜひいらしてください☆

************************************
日時:10月19日(水)19:00〜21:30
場所:ソンベカフェ(鎌倉駅西口線路沿いに横浜方面徒歩2分)

http://song-be-cafe.com/

(当日は定休日のため飲食物は各自ご用意ください)

参加費:カンパ制 + 100円(場所代)
※食事は食べてきても自分の分だけ持ってきても持ち寄っても。
************************************

●19:00〜21:00 
 自然電力株式会社 長谷川さんのお話&質疑応答

●21:00から30分ほど、
 10/22「鎌人いち場」 11/13「葉山環境フェス」での
 たいよう講 の出展ブースについてお知らせさせていただきます。
 只今、お手伝い大大大募集中です☆

———————————————————–
『自然電力株式会社』

http://shizenenergy.net/

持続可能な社会の実現をミッションに、
社会に貢献する100年持続する企業を目指します。
挑戦、誠実、信頼の精神で事業に取り組みます。

昨今の自然エネルギーへの関心の高まりから、大変お忙しそうです。
その活躍の場は、日本のみならず海外へとも広がっていて、すごいです!
ぜひぜひ日本国内での爆発的な自然エネルギーの普及のための
若きリーダーとなって頂きたいと勝手に願っています。。。
———————————————————– 
はじめての方はできれば事前に連絡ください。⇒ こちらのフォームから
 

8月3日(水)19:00〜 「たいよう講」の定例会開催 

毎月第三水曜の「たいよう講」の定例会ですが、8月は変更して3日に行います。

8月3日(水)19:00
鎌倉生涯学習センター(きらら)の和室
18:00〜22:00 まで使えます。

参加費は、会場代をシェア(ひとり200円程度)。
終了は、21:30頃ですね。

主題: 
第21回葉山環境フェスティバル参加及び自主企画について
11がtg洲13日(日)の同フェスティバル会場にて、
葉山福祉文化会館の大ホールとその周辺を、無償で提供して貰えます。

楽しい勉強会とお楽しみ会を兼ね備えたイベントにして、
持続可能なまちづくりを町民市民にアピールしましょう。

それぞれが、やりたいこと。できること。をテーブルに上げて、
グループごとに準備を進められる様に話し合いたいと考えています。

宜しくお願いします。

7/20のたいよう講はR水素のおはなし

7月のたいよう講のご案内です。

今回は、日本一ファンキーな国際NGO・R水素ネットワーク代表の
江原春樹さんに、世界のエネルギーやR水素について
おはなししていただきます。

今まさに!Rなエネルギー、、、のおはなしです
(RはRenewable、再生可能という意味。)

ご興味ありましたら、ぜひご参加ください。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

【日時】7月20日(水)19:00〜21:30

【場所】ソンベカフェ(鎌倉駅西口線路沿いに横浜方面徒歩2分)

http://song-be-cafe.com/

(当日は定休日のため飲食物は各自ご用意ください)

【参加費】カンパ制+100円(場所代)

【テーマ】「最も合理的な再エネ。。R水素。。とは」
講師:江原春樹さん(R水素ネットワーク代表)

ハルさんプレゼン後に参加者が多ければワールドカフェを、するかも。
集まった人たちのノリですすめていきましょう。

以下は参考までに↓↓↓↓
■ハルさんのtwitter

http://twitter.com/chooneui

■国際NGO・R水素ネットワーク

http://rh2.org/

■R水素が世界を変える10の理由

http://rh2.org/chapter01_03/

■R水素社会解体新書

http://rh2.org/chapter02_02/

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*