ぐるぐる太陽まつり 

ぐるぐる太陽まつり 
the road to FUEDA JOINT
2012年6月21日 木曜日 夏至
10:00〜15:00 パタゴニア鎌倉店前
16:30〜 稲村ケ崎公園 
参加費 自由料金

暦を意識して生きてみよう!という今年の鎌倉チームが夏至の祭りをお知らせします。

いよいよ春分に続いての大きな節目夏至がやってきます。
そこで以下のように「ぐるぐる太陽まつり」を開催することになりました!
一年で一番長い陽のエネルギーを浴びながら世の中の循環を意識する日として、前半は鎌倉パタゴニア前でゴミやエネルギーのことを音楽と共に伝えるイベントを、後半は稲村ケ崎の公園に移動して一番長い日の入りを眺めながら音楽の祭日に協賛した音楽イベントを開催します!

いつものように直前告知ですが何とぞご参集くださいませ。

内容
<パタゴニア前では・・・> 10~15:00
■アンペアダウンコンシェルジュ
家の間取りや家族構成を教えて頂く事で、家庭でどの様な節電が実際に出来るかをアドバイスいたします。

■コンポスト展示説明会
鎌倉市では助成金により1割負担でコンポストを購入できます。
鎌倉スタンダードになりつつある魔法のコンポストキエーロの展示販売に加えて、実際に使っている体験談や工夫の仕方、それぞれのコンポストの善し悪し等々色々相談にのります。

■ぐるぐるサミット(座談会)
持続可能な街鎌倉をテーマにみんなで語り合いましょう。
ゴミテレビ開局!生中継あります。

■紙芝居絵師なっちゃんによる紙芝居
宇宙の循環、自然の循環、細胞原子の循環、ゴミの循環など、ミクロからマクロまでのぐるぐるした循環を子供達が楽しく理解出来る創作紙芝居

■物々交換市くるくる
これまた鎌倉スタンダードになりつつある物々交換市。
みなさん不要だけどまだ使えるものたくさん持って来てくださいね。
(残念ながらもらい手いなかったものはお持ち帰り願います)

■ライブ
しびれking、トールマン、ウクレレかなえちゃん、によるライブパフォーマンス

<稲村ケ崎公園(最上段)>16:30~
夏至の夕日に向かい、宇宙自然の循環に生かされている事に感謝を捧げる祭り

■キャンドルナイトライブ
しびれking、トールマン、ウクレレかなえちゃん、七尾旅人 andコスガツヨシ more
楽器持ちより歓迎。みんなでフリーセッションして日の入りを見送ります。

主催 ぐるぐる鎌倉
協力 パタゴニア鎌倉ストア NPOかまわ NPO法人ルートカルチャー たいよう講 イマジン原発のない未来 リビエラ paradisealley moWa Middles 一花屋 氣楽 
後援 鎌倉市

夏至を境に地球は昨年の冬至から始まった分離・拡張から今年の冬至に向けて統合・収縮に向かいます。これからはそれまでに積み上げたものに水をあげ育てるとき。このような節目節目を有意義に使って宇宙の波に乗ってきましょう。

直前ではありますがお誘い合わせの上たくさんをご来場お待ちしております。

6/10『トランジション・タウンのつくりかた』に参加します

6/10に開催のトランジション・タウンのシンポジウムに「たいよう講」も参加します。
数分ですが、活動紹介もする予定です。

多くの人と繋がり、トランジションした社会へエネルギーシフトしたいと思います。

お時間あれば、ご参加下さい。

6/10『トランジション・タウンのつくりかた』のご案内

トランジションタウンって何?
どのような活動をしているの?
私にもできるかしら?
そんな方へご案内します。

持続可能な暮らしを目指して活動している事例をたくさん紹介したいと思っています。
どうぞ、ご参加ください。

+++++

映画上映会&トークイベント
『トランジション・タウンのつくりかた』
〜持続可能なまちづくりへの事例紹介〜

《日時》 6月10日(日)13:00 〜 17:30
(12:30開場)
《場所》明治学院大学 白金キャンパス(東京都港区)
http://www.meijigakuin.ac.jp/campus/shirokane/
パレットホール
《アクセス》
http://www.meijigakuin.ac.jp/access/index.html
《参加費》1,000円

《プログラム》
13:00 トランジション・タウンとは
13:30 映画『In transition 2.0』上映(1時間)
15:00 日本各地の事例紹介 (30分)
15:30 実践者によるトークタイム
・『コミュニティはじめます』
・『地域通貨シンポジウム』
・『エネルギーシフト』  など
16:45 各地のトランジション・タウン ブース交流会
17:30 閉会

18:00 懇親会(学内で開催。2000円別料金)
ご参加の方は、マイ皿、マイはし、マイコップをご持参ください。

《申込方法》
下記のフォームよりお申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/2a209378141731

※『In Transition 2.0』(『トランジション進行中2.0』)
2012年、Transition Network制作 1時間6分

いま住んでいる地域をコミュニティの力を合わせて活動することで、
持続可能にしていくこと。それがトランジション・タウン。
すでに世界1800地域、日本では25を超える地域がトラ
ンジション・タウンとして
名乗りをあげ、あるいはその準備を始めています。
『In Transition 2.0』は、日本語に訳せば『トランジショ
ン 進行中 2.0』。
イギリス、アメリカ、ポルトガル、ニュージーランド、インド、日本など
世界各地の多岐にわたる取り組みが紹介されているドキュメンタ
リー映画です。

トランジション運動の始め方から地方自治との協働まで。
顧客が出資するパン屋さん、地域の発電所つくり、といった先進
的 な取り組みと
同時に、空き地や駅のホームに菜園を作ったり、村を清掃したり、
家の壁を塗り替えるだけでも、人が元気になる、地域に活気が出てくる。
そんな、トランジション・タウンの魔法ともいえる事例もたっぷり。
この映画を見たら明日からでも自分の住んでいる地域で始めたく
な るかもしれません。
日本からは藤野電力の活動が紹介されています。

主催:NPOトランジションジャパン
http://transitionjapan.cocolog-nifty.com/
連絡先:transitionjapan☆gmail.com(☆を@に変えてお送りください)

共催:明治学院大学国際平和研究所
http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/

5/27 鎌人いち場にて節電コンテスト開催します!!

「シェーナウの想い」を見たたいよう講メンバーの発案により、
たいよう講では、5月27日(日)の鎌人いち場にて、 節電コンテスト を実施いたします!!
シューナウの節電コンテストでは、節電そのものを競っていましたが、
たいよう講の節電コンテストは、 『 節電アイディアコンテスト!!』
ということで、鎌人いち場当日まで、節電アイディアを募集いたします!!
ご応募いただいたアイディアは、鎌人いち場の会場に貼りだし、
来場者の皆さんにその場で投票を行ってもらった後、グランプリを決定します。
グランプリには、パタゴニアより素敵な商品が!!(ただいま頑張って準備中)
応募方法は
1.当日、会場で応募
2.下記コンタクトフォームから応募
どんなアイディアが集まるかとても楽しみです。
皆さまのご参加、お待ちしております!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【節電コンテスト実施概要】
「電気不足は不幸なの??
「節電」というと、なんとなく「不便」というイメージありませんか?
でも、電気不足は不便で不幸なのでしょうか?
い~や、そんなことはない!!!!
そこで為になる・楽しくなる・豊かになる「節電」アイディア大募集です。
皆で知恵を出し合って、無理なく楽しく「節電」してみませんか?
そして、これを機に、エネルギーとの付き合い方を考えてみましょう☆
ご応募いただいた節電アイディアは「鎌人いち場」で一挙公開いたします。
当日の来場者に投票して頂き、グランプリを決定!素敵なプレゼントも!?
9:00~14:30まで応募受付と投票を実施。
14時30分から表彰式を行います。 是非、会場にお越しください☆ 

日時:5月27日(日)9:00~14:30(表彰は14:30~15:00)
会場:鎌人いち場[知る場]たいよう講ブース
(鎌倉海浜公園由比ガ浜地区)

主催:たいよう講

鎌倉に、藤野電力がやってくる! 太陽光発電システム ワークショップ エネルギーシフトは自宅から! 自分に必要な電力はどれくらい?できるところから自給しちゃおう。

鎌倉に、藤野電力がやってくる!

太陽光発電システム ワークショップ 

エネルギーシフトは自宅から!

自分に必要な電力はどれくらい?できるところから自給しちゃおう。

NHK「おはよう日本」で特集が組まれるなど、今話題の藤野電力による

「ミニ太陽光発電システム」の組み立てワークショップを開催します。

パネル、バッテリー、インバーターなどの機器を配線でつなげばでき上がり。
DIY感覚の手作りキットをご用意するので、電気のことはちょっと苦手という

方もお気軽にご参加ください。

組み立てキットは50Wのソーラーパネルで、1日あたり200W程度の発電量。

50Wのノートパソコンなら4~6時間、液晶テレビなら5~8時間使用できます。

---------------------------------------------------------------

日 時:2012年5月27日(日)

    12:30~15:00(受付12:00)

場 所:鎌人いち場[知る場] たいよう講ブース

    (鎌倉海浜公園由比ガ浜地区:江ノ電和田塚駅から徒歩5分)
    http://kamandoichiba.com/04.html

参加費:組み立てキット込 45,000円 / 見学のみ1,000円

要予約:makiko103@hotmail.com

    (たいよう講 宇治牧子)

定 員:8名(お早めにお申し込みください)

----------------------------------------------------------------

【組み立てキット内容】
 ・ソーラーパネル 50W
 ・チャージコントローラー 10A

・ディープサイクルバッテリー(シリコン電解液)50Ah/20Hr

・DC/ACインバーター 280W

・2連シガーソケットUSBつき
 ※通常38Ahのバッテリーを使いますが、今回は50Ahのものを使うため材料費が高くなっています。 

藤野電力は、トランジション藤野のワーキンググループ。

去年の311を受け動き出しました。

http://blog.canpan.info/team-80/ 

オフグリッドの太陽光発電のワークショップを中心に、

今は小水力発電設置のため地主さんと交渉をしたりしています。

葉山でも葉山電力が始動したり、葉山の自然エネルギー

ポテンシャル調査に向けた動きがあります。

地域でできること・地域がつながってできることを話したいなと

思い、鎌人いち場の日は「わたしたちのエネルギーどうする?座談会」

も企画しました。15:00~16:00 たいよう講ブースにて。

どうぞ飛び入り参加してください。

☆藤野電力とは…
 http://fujinodenryoku.jimdo.com/

 安全安心に毎日を暮らしていくには、 エネルギーも今までの中央集権型から、

 住民が自ら参加出来るような自立分散型へ移行していきたい。

 そしてエネルギー消費自体を少なくしつつも、 我慢ではなく、より新しく、

 より楽しく生きていけるような、 暮らし方へと移行していきたい。

 藤野電力とは、自然や里山の資源を見直し、自立分散型の自然エネルギーを

 地域で取り組む活動です。目指すものはエネルギーシステムの移行自体より、

 むしろそれによってもたらされる、地域の豊かな未来なのです。 

主催:たいよう講

http://taiyoukou.greenwebs.net
 一番メジャーな自然エネルギー「太陽光」と日本に昔からある助け合いのかたち「講」をかけています。

地域からのエネルギーシフトを目指し、葉山と鎌倉を中心に活動をしています。

「go renewable」 ~再生可能エネルギーを活かして~ 3月24日(土)

3月24日(土)にパタゴニア鎌倉ストアにて、再生可能エネルギーのイベントがあります。

問い合わせは、下記にお願いします。
「go renewable」
~再生可能エネルギーを活かして~

ゲスト:竹村英明氏
環境エネルギー政策研究所顧問。 エナジーグ リーン(株)副社長。
つながりむくもりプロジェクト事務局長。
東日本大震災と原発事故後に「えねぱそ」を考 案。
小渕愛氏
エネルギーシフトを考えるデーターバンク
鎌倉市在住
自然エネルギーを活かした取り組みには、現在どのよう なものがあるのでしょう?
私たちの暮らしに欠かすことのできない電力は、今後再 生可能な自然エネルギーへとシフトしていくのでしょうか?
再生可能エネルギーを選択することには、持続可能な未 来を実現するための投資が含まれ、
人類と地球上に生息するその他すべての動植物が支払う 代償を発生させないことにも寄与しています。
ひとりひとりがその自然エネルギーの普及に参加できる ように個人向けに小口化したグリーン電力証書
『えねぱそ』のご紹介などを通して、エネルギー政策の 現状や普及促進のための活動を、エネルギーシフトの
牽引者であるお二人のゲストをお招きしてお話していた だきます。
3月24日(土) 18:30~
定員40名(要予約) 参加費無料

場所:パタゴニア鎌倉ストア
予約/お問合せ パタゴニア鎌倉ストア 0467-23-8970(10 時~18時まで)

11月13日 葉山環境フェスタ ありがとうございます。

11月13日(日)葉山環境フェスタ、ご参加、ご協力いただいたみなさま
ありがとうございまうす。
「たいよう講」の活動がはじまって1年ちょっと、すてきな仲間にめぐまれました。

本格的にイベントに関わりました。

アンペアダウン・コンシェルジェによる、アンペアダウン、省エネのご相談受け付を行いました。

また、たいよう講メンバーのなかの数名で、鎌倉にエネルギー会社作る?
どうする?ということではじまった「かまでん」による鎌倉電力一号機の「かまいち君」自転車発電機の登場。

ソーラークッカーによる焼き芋。焼いていないから焼き芋とは言わないのかな。
廃油で動くディーゼルエンジンのベンツと、キャンピングカーのご紹介などなど、盛りだくさんでした。

そして、メインはISEP顧問の竹村英明さんと、地元逗子在住のピースボートこどもの家代表の小野寺愛さんによるトーク。地元の仲間たちを巻き込みながら、エネルギーシフトの可能性などの話がありました。

竹村さん、愛さん、ありがとうございます。

今後も地域からエネルギーシフトにむけて動いていきたいと思います。

文責:森野

できるぞ!!エネルギーシフト 葉山でエネルギーの地産地消 11月13日(日)開催!!

できるぞ!!エネルギーシフト 葉山でエネルギーの地産地消

11月13日(日)

●映画上映と講演 13 : 00〜16 : 30 葉山町福祉文化会館ホール 入場無料

プ ロ グ ラ ム

13:00〜14:45

*映画「パワー・オブ・コミュニティ

キューバはいかにしてピークオイルを生きのびたか?」

 

ソ連邦崩壊後、ソ連の援助も得られず、西側からも経済封鎖されたキューバが石油と食料のない中で、いかに都市農業を発展させ、餓死者を出さずに生きのびたかをレポートしたノンフィクション映画。ピークオイルを迎える私たちにとって、さまざまなアドバイスに満ちています。

 

*映画「Salu(サルー)!ハバナ キューバ都市農業レポート」

 

音楽、ダンス、野球だけではない、キューバの新しい顔。それは、都市農業。町のいたるところに畑を作り、野菜や果物を無農薬で栽培。市民の食糧を都市でまかなっている。一体、どうして?なぜできるのか?食の安全、地産地消、自給率向上、省エネルギー、農的生活、新しい雇用、スローライフ、コミュニティづくり。持続可能な社会へのヒントがここにあります。

 

14:45〜16:30 講演「できるぞ!!エネルギーシフト」

 

長野県飯田市で市民による自然エネルギー事業の立ち上げ、国内外のエネルギー事業に精通した竹村英明さんと、世界を旅する二児の母、逗子在住で世界のエネルギーを知る小野寺愛さんに、私たちが目指すこれからのエネルギーシフトについて、分かりやすくお話をしてもらいます。三浦半島 湘南で、海と森と人にめぐまれた葉山という地域で、私たちに何ができるかみんなで考えましょう。質疑応答もありますので、エネルギーに関して皆さんが、日頃疑問に思っているようなことをきいてみましょう。

 

■話し手:竹村 英明 ISEP 環境エネルギー政策研究所 顧問

広島生まれ。脱原発運動歴30年。自然エネルギーへの政策シフトに取り組み15年。エナジーグリーン株式会社副社長。ISEP顧問。長野県飯田市でのおひさま進歩エネルギー株式会社や、おひさまエネルギーファンド株式会社での市民エネルギー事業の立ち上げに関わる。
祝島自 然エネルギー100%のため格闘中。

https://twitter.com/#!/takemurahideaki

 

■話し手:小野寺 愛 国際交流NGO ピースボート

波乗り、船乗り、2児の母。国際交流NGOピースボート洋上のモンテッソーリ保育園「ピースボート子どもの家」代表。著書に、地球6周分の出会いをまとめた「紛争、貧困、環境破壊をなくすために世界の子どもたちが語った20のヒント」(合同出版)。地元葉山では、季節ごとの自然を親子で楽しむ「海のようちえん」を開催中。

https://twitter.com/#!/aionodera

 

 

●展示と実演 10 : 00〜14 : 00 トライ!自然エネルギー ロータリー広場

 

*アンペアダウンコンシェルジェ

あなたのアンペアダウンのご相談を承ります。

 

*自転車発電

なんと、自転車をこいで発電することができる?!

 

*ソーラークッキング

おなじみ、ソーラークッカーを使ってお料理もできるよ。

 

*ロケットストーブ

今注目のロケットストーブのパワーを体験!!

 

*エネルギーシフトのオススメ本も買えます

人気の自然エネルギー本が勢揃い。これを機会にゲットしよう。

 

*食料の自給を目指すコミュニティーガーデン

まずはフードマイレージを減らして地産地消に取り組もう。

 

*キャンピングカーとベンツの廃油カー

天ぷら油の廃油で走る車をお見せします。

 

★使い終わった油を持って来てください。

ろ過装置を内蔵しているので廃油を直接入れて走れるキャンピングカー

ペットボトルで手作りしたろ過装置を通した廃油で走るベンツ

 

 

■トランジションとは

イギリスの小さな町から始まった「トランジション・タウン」とは、自然と共生する持続可能な社会システムへ移行しようという草の根活動のグループです。日本で最初に立ち上がった三つの地域の内の一つ 葉山では、市民の創意工夫や豊かな自然環境などの“地域資源”を最大限に活用して、足もとを見つめ、できることから始めています。テーマを決めて集まる

月1回のオープンカフェでの交流のほか、信頼関係で繋がる地域通貨や、自然農を通して食の自給自足を目指すコミュニティーガーデン、自然エネルギーについて考え、実践するグループなど、どうぞお気軽にご参加ください。

ブログ http://tthayama.blog10.fc2.com/

 

●ご協賛いただいた皆様

パタゴニア日本支社 ねもと歯科クリニック 一粒舎 メガネアイ ピスカリア 株式会社葉山ホームズ

CINEMA AMIGO 自然食品 陰陽洞 桜花園 ソンベカフェ 株式会社TAC21 JAUNA lepas manis

イマジン原発のない未来 有限会社コミュニティー・ハウジング STAR HOME インズヤンズ梟城パン工房 くうら

 

主催:トランジション葉山・トランジションタウン鎌倉

協力:たいよう講

 

第 21回はやま環境フェスタ同時開催

 

●アクセス 葉山町福祉文化会館

JR 逗子駅バスターミナルより

1番のりば(京急新逗子駅は南口1番のりば)より

逗1 葉山町福祉文化会館行「葉山町役場前」下車徒歩約1分

逗13 上山口小学校行・逗15 衣笠駅行・逗16 湘南国際村行

「葉山小学校」下車徒歩約3分

 

2番のりば(京急新逗子駅は南口1番のりば)より

逗2 葉山(山回り)行・逗4 大楠芦名口行

逗5 横須賀市民病院行・逗6 長井行・

逗7 佐島マリーナ入口行・逗8 電力中央研究所

「葉山小学校」下車徒歩約3分

 

 

ソコが知りたい。 飯田哲也氏講演@鎌倉

鎌倉でISEPの飯田さんの講演があります。

ソコが知りたい。
今話題の人 飯田哲也(いいだてつなり)氏講演会
<原発から自然エネルギーへの転換を>
開催:2011年10月29日(土曜日) 開場:18:15
講演:19:00〜21:00 ◆入場料:1000円(学生500円)当日券のみ
場所:鎌倉生涯学習センターホール JR鎌倉駅東口 徒歩3分

===============
詳細は主催の鎌倉市民フォーラムブログをご覧下さい。。
http://blog.goo.ne.jp/k-forum/

 

10/18に延期 河野太郎さんに聞く 原発、エネルギーそして政治のこと


10/18に延期になりました。
☆以下で中継予定しております。
中継URL

http://www.ustream.tv/channel/iwj-kanagawa2

☆下記イベントは定員のため参加募集しめきっております。

☆たいよう講はイベントに協力していますが、特定の
政治家や政治団体を支援しているわけではありません。

~おしえて議員さんシリーズ~
「河野太郎さんに聞く 原発、エネルギーそして政治のこと」
続きを読む

六ヶ所あしたの森 設立記念イベント 10/1(土)

東京でのイベントです。
青森県六ヶ所村での持続可能な取組みの報告会があります。
エネルギーのことももちろん。

お時間あれば、ぜひご参加ください。

木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木
         六ヶ所あしたの森 設立記念イベント

  「六ヶ所あしたの森から東北のあしたを考える
   〜設立報告会&間伐材楽器製作ワ-クショップ〜」@東京都渋谷
    「六ヶ所あしたの森 設立記念交流会」@東京都三軒茶屋

     2011年10月1日(土) 13:30-16:30 / 19:00-21:00
木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木

http://p.tl/GcBC

私たちは、青森県六ヶ所村と東北町の森林や田畑での活動を中心に、子ども
からお年寄りまで、誰もが愉しめる「青い森のエコビレッジ」づくりを通し
て、持続可能な社会・暮らし・生業づくりを青森で実践し、全国へ発信して
います。そして活動3年目の今年、ついに正式設立します(団体名称を「NP
O東北あしたの森」へ変更予定)。

今回は正式設立にあたり、午後には、これまでとこれからの活動報告会と、
六ヶ所あしたの森の間伐材(六ヶ所村産)を使った「バードコール」という鳥
の鳴き声を奏でるミニ楽器の木工ワークショップを開催します。
夜には、これからのあしたの森、青森、東北、日本のことを、気軽に愉しく、
一緒に語らい交流できる場として、設立記念交流会を開催します。全国に会
員やサポーターがいることから、東京で開催することにいたしました。

当日は青森から、「農的暮らし」「半農半X」を実践しているスタッフと、
発電機づくりや木工づくりなど、様々なサポートをしてくれている地元のア
ドバイザーをお呼びしています。皆さんと一緒に愉しい時間を過ごしたいと
思います。是非いろいろお話しましょう! 続きを読む