10月6日 『シェーナウの想い』上映会@藤沢


10月6日 『シェーナウの想い』上映会が藤沢であります。

『楽しい節電でおトクトーク♪』に、たいよう講参加します。

ドイツの小さなまちシェーナウの市民のチカラで、
自然エネルギーの電力会社を苦難の末につくったドキュメンタリー映画
『シェーナウの想い』上映会 & 楽しい節電でおトクお話会

【日 時】 10月6日(土) 13:30~
【参加費】 無料(カンパ大歓迎♪)
【場 所】 カソリック藤沢教会センターホール
藤沢市鵠沼石上1-1-17
藤沢駅より南口広場をわたり小田急デパート側の江の電沿い徒歩3分

『シェーナウの想い』

チェルノブイリ原発事故の影響は、ドイツの小さなまちシェーナウ市にもおよびました。
チェルノブイリと同様、近くに原発を臨むこの街で、子ども達の未来に
不安を持つ親たちが集まり、住民運動を始めました。
放射能から身を守るための情報を発信する情報スタンドの設置、
「節電キャンペーン」「節電コンテスト」。
そして、市と独占的に契約を結んでいた電力会社に対し原発に頼らない電力供給、
エコ電力の買取価格の引き上げ、そして節電を促すために基本料金を引き下げ、
使用料金を引き上げる比例料金制度を提案しますが、冷たくあしらわれてしまいます。
そこで、「自分たちで電力会社をつくってしまおう!」と市民による電力会社を
発足させようという運動が起こります。
原子力のない未来を願う親たちの小さな住民運動は、やがて電力革命を巻き起こし、
ついにドイツの電力史を塗り替えます。
これはそのシェーナウの人々の思いを綴ったドキュメンタリーです。

http://www.geocities.jp/naturalenergysociety/

【スケジュール】
■「シェーナウの想い」映画上映 (60分)
~おやつ休憩(15分)~

■『楽しい節電でおトクトーク♪』
エネシフコミュニティ「たいよう講」を囲み、映画を見て、自分たちでどんな事ができるか、
みなさんの思い描く市民電力、こんな風になっていくといいな等、
アイデアを交換してみたいと思います!
お気軽にご参加ください。

■ アンペアダウン不動産(展示)
アンペアダウンコンシェルジェ(アンペアダウンのご相談)/たいよう講

《たいよう講》
鎌倉、逗子、葉山などの三浦半島や、湘南近辺の地域から
持続可能なエネルギーへエコシフトを目指すコミュニティです。
原子力や化石燃料に依存した社会ではなく、生命の基盤となる
自然環境を大切にした社会へ、地域からのエネルギーシフト
を志しています。エネルギーを大量消費するのではなく、
地域で考え、繋がりを大切にして、
ライフスタイルの提案や実践を行っています。

http://taiyoukou.greenwebs.net/

———————————
主催 みんなで決めよう「原発」国民投票 神奈川
当会本部のHP http://kokumintohyo.com/
神奈川HP http://kanagawa.kokumintohyo.com/
共催 イマジン湘南
後援 藤沢エコネット
お申込み・お問合せ メール:kanagawa.kokumintohyo☆gmail.com(宮本、横岸澤)
※☆を@に変えてください。
お席はメールでのご予約された方を優先とさせて頂きます。

コメントは受け付けていません。