メディア掲載のお知らせ&鎌人いち場のご報告


 
27日の鎌人いち場たいよう講ブースは環境イベントではない中で

鎌倉のいろいろな層へ、少しはPRできたかな?と思います。

立ち寄ってくださった方、搬入のヘルプに来て下さった方、

ありがとうございました。

東京FMの取材があり、藤野電力WSを中心に記事にしていただきました。

エネルギーのことが身近に感じられる、わかりやすい記事になっています。

http://www.tfm.co.jp/timeline/index.php?itemid=52094&catid=1332

アンペアダウンのアンケートのご協力、ありがとうございました。

現在、湘南地域で23世帯が1020アンペアから555アンペアに

465Aダウンしています。アンペアダウン後の平均は24.1Aです。

「アンペアダウン後の平均を上げてしまいそうで、アンケートをためらっていました」

という声もいただきましたが、一人の100歩より100人の一歩が大切!

アンペアダウンした方は今後も是非ご連絡ください。

アンペアダウンを迷っている方、アンペアダウンはできないけど節電を

意識したい方にオススメなのが「Aらま〜」です。

詳しくは鎌倉の涼子特派員の記事をご覧ください。

http://taiyoukou.greenwebs.net/?p=282

鎌人いち場には、開発した町工場社長6人+城南信用金庫淵野辺支店副支店長が

来てくれて、炎天下のなかデモンストレーションをしてくれました。

我が家は20アンペアなのですが、10アンペアに設定して使ってみました。

ギリギリみたいで突然アラームが鳴るもののオーバーはしない様子。

かといって実際に10アンペアにしたらアイロンやミキサーが心配だし・・・。

そんな時に「Aらま〜」でアンペアがオーバーしないよう意識しつつ生活するのも

いいかなと思います。私は使ってみてとっても良かったです!

http://www.tsuden.com/

1万円でできる太陽光発電+照明に足を止めていた方も多かったです。

節電コンテストは中央のマイクを使って表彰をすることができ、

表彰対象の方にしっかりプレゼントをお渡しすることができました!

応募いただいた節電アイディアはたいよう講WEBサイトで発表予定です。

座談会には葉山の山梨町長も来てくださって、なんてフットワーク軽く

市民の話に耳を傾けてくれるのだろう!と感動しました。

楽しくオフグリッドをすすめたい、地域で発電所をつくりたい、などなど

それぞれの描く未来を語りました。街路灯勝手にオフグリッド計画も!

「たいよう講の描く未来想像図」もこの日お披露目でした。

たいよう講WEBサイトトップにありますので見てみてください♪

http://taiyoukou.greenwebs.net/

たいよう講ミニパンフレットもTさんが新調してくれたので、

みなさまもご活用ください。ソンベのチラシコーナーにあります。

藤野電力WSはかなり盛況で、見学された方も「自分でつくってみる!」

とワクワクしながら帰られました。つくった方は使ってるかな〜?

同じ県内でのトランジション・タウンのつながり、今後もおもしろいこと

一緒にやっていこう!と話したのでした。

地域のつながり、地域どうしのつながり、このネットワークに感謝です。

どうもありがとうございました。

たいよう講、いつでもウェルカムなので是非遊びにきてください。

コメントは受け付けていません。