鎌倉に、藤野電力がやってくる! 太陽光発電システム ワークショップ エネルギーシフトは自宅から! 自分に必要な電力はどれくらい?できるところから自給しちゃおう。


鎌倉に、藤野電力がやってくる!

太陽光発電システム ワークショップ 

エネルギーシフトは自宅から!

自分に必要な電力はどれくらい?できるところから自給しちゃおう。

NHK「おはよう日本」で特集が組まれるなど、今話題の藤野電力による

「ミニ太陽光発電システム」の組み立てワークショップを開催します。

パネル、バッテリー、インバーターなどの機器を配線でつなげばでき上がり。
DIY感覚の手作りキットをご用意するので、電気のことはちょっと苦手という

方もお気軽にご参加ください。

組み立てキットは50Wのソーラーパネルで、1日あたり200W程度の発電量。

50Wのノートパソコンなら4~6時間、液晶テレビなら5~8時間使用できます。

---------------------------------------------------------------

日 時:2012年5月27日(日)

    12:30~15:00(受付12:00)

場 所:鎌人いち場[知る場] たいよう講ブース

    (鎌倉海浜公園由比ガ浜地区:江ノ電和田塚駅から徒歩5分)
    http://kamandoichiba.com/04.html

参加費:組み立てキット込 45,000円 / 見学のみ1,000円

要予約:makiko103@hotmail.com

    (たいよう講 宇治牧子)

定 員:8名(お早めにお申し込みください)

----------------------------------------------------------------

【組み立てキット内容】
 ・ソーラーパネル 50W
 ・チャージコントローラー 10A

・ディープサイクルバッテリー(シリコン電解液)50Ah/20Hr

・DC/ACインバーター 280W

・2連シガーソケットUSBつき
 ※通常38Ahのバッテリーを使いますが、今回は50Ahのものを使うため材料費が高くなっています。 

藤野電力は、トランジション藤野のワーキンググループ。

去年の311を受け動き出しました。

http://blog.canpan.info/team-80/ 

オフグリッドの太陽光発電のワークショップを中心に、

今は小水力発電設置のため地主さんと交渉をしたりしています。

葉山でも葉山電力が始動したり、葉山の自然エネルギー

ポテンシャル調査に向けた動きがあります。

地域でできること・地域がつながってできることを話したいなと

思い、鎌人いち場の日は「わたしたちのエネルギーどうする?座談会」

も企画しました。15:00~16:00 たいよう講ブースにて。

どうぞ飛び入り参加してください。

☆藤野電力とは…
 http://fujinodenryoku.jimdo.com/

 安全安心に毎日を暮らしていくには、 エネルギーも今までの中央集権型から、

 住民が自ら参加出来るような自立分散型へ移行していきたい。

 そしてエネルギー消費自体を少なくしつつも、 我慢ではなく、より新しく、

 より楽しく生きていけるような、 暮らし方へと移行していきたい。

 藤野電力とは、自然や里山の資源を見直し、自立分散型の自然エネルギーを

 地域で取り組む活動です。目指すものはエネルギーシステムの移行自体より、

 むしろそれによってもたらされる、地域の豊かな未来なのです。 

主催:たいよう講

http://taiyoukou.greenwebs.net
 一番メジャーな自然エネルギー「太陽光」と日本に昔からある助け合いのかたち「講」をかけています。

地域からのエネルギーシフトを目指し、葉山と鎌倉を中心に活動をしています。

コメントは受け付けていません。