3/21の「シェーナウの想い」上映会報告


3/21水曜に、ドイツでチェルノブイリ事故がきっかけで、市民がエネルギー会社を立ち上げた
「シェーナウの想い」上映会を開催しました。
24名の参加者がありほとんど女性でした。

男性はスタッフをのぞくと2名だったかな。

日本のお母さんへのメッセージがあり、上映後も鎌倉で色々動いて行く話になり盛り上がりました!原発事故後の鎌倉での脱原発活動や地域でのエネルギーのことだけでなく様々な取り組みの話もでました。
また、今みんな無関心だけど、携帯電話の電磁波になんで関心うすいの?なんて話もありました。
4/2は横浜で上映会があります。あのエネパソのうみの親の竹村さんのお話もあるそうです。

https://www.facebook.com/groups/Schonauer/

 

 

コメントは受け付けていません。