<レポート>長野県飯田市でのエネルギーシフト 湘南でも実現するか! おひさま進歩エネルギー(株)の原さん講演会!


の原さんの講演会の報告をします。
映像で見たいとリクエストのあったみなさま、後日、Youtubeにアップ予定とのことです。

長野県飯田市での、おひさまの事例について

NPO法人 南信州おひさま進歩が母体。
7年前くらいに寄付金で保育園に太陽パネル設置して、啓蒙活動などを行う。
バイオディーゼルの装置作成など。

飯田市が環境省のまほろば事業に応募。
会社としてビジネスで行うことになった。
省エネと創エネ事業。
まほろば事業で、風力発電を設置して失敗した地域もある。

北海道で市民風車立ち上げの知見がある、ISEPの協力が大きい。
行政はほとんど何もしなかったけど、20年間買取をしてくれたのが大きい。
低圧のところにパネル設置。
ファンドについて、これが大変だそうです。
お金の計算。
おひさまゼロ円システム。月19800円の負担で初期費用がゼロ。
パネルを売る事業ではないので、コストでだめなところには設置できない。
太陽電池のコスト下がっている、他の地域でも可能。

知見が必要、そしてやる気。
はじめの一歩がないと、2歩、3歩がない。
社員3人を抱える。

地域でエネルギーをつくり、お金をまわし、雇用もうむ。

後半はパネルディスカッション
平塚エネルギーカフェ、ちがさき自然エネルギーネットワーク、と私が参加。
平塚も茅ヶ崎も経験豊富で知識豊かなな人がたくさんいて面白かったです。
二宮でも自然エネルギーをやろうとしている人たちが参加されていました。

ちがさきは市民発電が。
自作のソーラーカーがあって、かなり可愛かったです。作りたい!
世界一面白い、発電にぴったり。
REN http://www.i-shimin.net/ren/

今後、今国会審議している再エネ法。全量
買取制度。
これができれば、すすむ可能性高い。
その土地にあったやり方がある。鎌倉なら鎌倉に。

エネルギーつくりたいということに、原さんが応援したいとおしゃってくれた。

参加者で八ヶ岳に水車を設置している方などもいました。
自然エネルギーは、本当に奥が深い。
会場に福島県飯館村のポスター。自然エネルギーをとりいれたエコビレッジという感じの素敵な
ところだとわかる場所で、ここが高濃度に汚染して、人が住めないのかと思うと、切なくなりました。

今回の講演会にお誘いいただいた、エネルギーカフェの田中さん、ありがとうございます。
茅ヶ崎や平塚といった近くで、こういった取組みを知れて大変有意義でした。

今後も他の地域の方と繋がっていけたらと思います。

分責:森野あつし

コメントは受け付けていません。