ロケットストーブづくりワークショップ


5/18たいよう講でロケットストーブ作りのワークショプをやりました。

動画は一斗缶を切ってるところです。
IMG_2201

【ロケットストーブづくりワークショップ】

材料:一斗缶、エルボー金具、筒金具、バーミキュライト

(1) 一斗缶の横っ腹下部にエルボーの円周の穴をあける。
(2) 一斗缶の蓋のまんなかに筒金具の円周の穴をあける。
(3) エルボーを一斗缶の中に固定した時に蓋まで届かない
  ので、足りない分の筒金具を切り、エルボーにつなぐ。
(4) 一斗缶の穴からエルボーを出した状態でバーミキュ
  ライトを一斗缶の中に満タンに詰める。
(5) 穴から筒金具が出るように蓋をしめる。完成♪

五徳やカセットコンロの上の部分などを蓋にのせて
使います。一花屋で使っているロケットストーブで
お味噌汁をあたためなおしましたが、じっくり火が
通っていい感じでした。

たかいくさんのオリーブオイル缶は蓋がないので切
るのが大変そうだったのと、切断した上部を蓋にす
る作業が大変そうでした。でも、おしゃれです。

今回はできるだけ非電化でいこうということでヘラ
のようなものを金づちで叩いて穴を開けたのですが、
これが大変でした。

穴を開けるというのは、丸くくり抜くわけではなく、
金具の大きさの丸の内側を対角線に切りこみ内側に
折って丸く穴を開けます。使いやすい工具を要検討
です。

コメントは受け付けていません。